ホーム > 医療関係者の方へ > [新専門医制度] 救急科専門研修プログラム

医療関係者の方へ

[新専門医制度] 救急科専門研修プログラム

プログラム名

山形県立中央病院救急科専門研修プログラム
プログラム詳細  令和4年度更新しました。


 (PDFで詳細確認・ダウンロード)

募集定員

3名  令和4年度の募集は終了しました。

研修期間

3年

専門研修施設群

山形大学医学部附属病院、山形県立新庄病院、日本海総合病院、鶴岡市立荘内病院、公立置賜総合病院

 

【募集要項】

当院専門研修プログラムでの研修をご希望の方は、下記募集案内をご確認の上、応募書類をお送りください。

山形県立中央病院における令和4年度専攻医募集要領  令和4年度の募集は終了しました。

応募資格
初期研修修了者及び令和4年3月に初期研修修了見込みの者
採用年月日
令和4年4月1日
勤務条件等
  1. 身分    一般職に属する有期限常勤職員
  2. 勤務時間  原則として週38時間45分勤務
  3. 給与    給与は、職員の給与に関する条例、規則等に基づいて正職員に
          準じて支給されます。初任給は学歴や経験等により決定されます。
          この初任給のほか、扶養手当、住居手当、通勤手当、
          期末・勤勉手当等が支給されます。
          ※年収約1,260万円~
           (宿日直3回、時間外勤務40時間の場合で、期末勤勉手
            当を含みます。)
  4. 休暇    1年間に20日(4月採用の場合、その年は15日)の年次有
          給休暇、その他休暇の制度があります。
  5. その他   プログラムの連携施設で研修を行う期間は、それぞれの連携
          施設の職員となるため、当院の勤務条件とは異なります。
選考の方法
選考は面接により行います。
なお、一般社団法人日本専門医機構の専攻医登録システムから、当院プログラムに応募した者のみ採用の対象となります。
選考の日時及び場所
  1. 日時:随時実施します。
    ※「8 提出書類」に定める書類受領後、応募者と個別に日程調整を行い実施します。
  2. 場所:山形県山形市大字青柳1800番地  山形県立中央病院
提出書類
  1. 救急科専門研修プログラム申込書
    申し込み前6か月以内に撮影したもので、縦:36~40mm、横:24~30mm、本人単身胸から上を撮影した写真を貼付してください。
  2. 医師免許証の写し
  3. 専攻医の推薦書
    上司、指導者等の署名・押印があるものを提出してください。
  4. 臨床歴を証明する書類
    研修修了書写しなど
提出期限
  1. 一次募集:2021年11月 1日(月) 正午~2021年11月12日(金) 正午まで
  2. 二次募集:2021年12月 1日(水) 正午~2021年12月14日(火) 正午まで
  3. 一次募集で募集人員に達した場合、二次募集は行いません。


問い合わせ先

山形県立中央病院総務課(臨床研修担当:浅野)
メールでのお問い合わせはこちらから
〒990-2292
山形市大字青柳1800番地 
電話番号
023-685-2626(代表)

山形県立中央病院のページトップへ移動する