診療科・部門のご案内

皮膚科

診療内容・特徴

アトピー性皮膚炎、湿疹、白癬、にきび、いぼ、シミ、円形脱毛症、じん麻疹、乾癬、膠原病、ほか様々な皮膚疾患を治療しています。皮膚の臨床だけでは診断できない場合は、皮膚生検によって組織学的に診断します。蜂窩織炎、帯状疱疹、薬疹などは入院して治療することがあります。皮膚腫瘍では、難治の場合は山形大学医学部附属病院と連携協力し、そちらに紹介する場合もあります。

平成28年度 外来手術数 177例(皮膚生検を含む)

スタッフのご紹介

氏  名
卒業年度・資格
専  門
熊谷 恒良

平成7年卒
中央検査部副部長

日本皮膚科学会専門医

医師臨床研修指導医

 

 

施設認定

日本皮膚科学会認定専門医研修施設

山形県立中央病院のページトップへ移動する