ホーム > 診療科のご案内 > 歯科口腔外科

診療科・部門のご案内

歯科口腔外科

歯科口腔外科のご案内

歯科口腔外科とは、口腔領域に発生する腫瘍、炎症、外傷、奇形、嚢胞、埋伏歯などの疾患に対して外科的治療を行う診療科です。常時、外来、入院治療を行っております。

診療時間 8時30分~16時まで
新患受け付け時間 8時30分~11時30分
備 考 ※初診の患者さんはその日の当番医が診察いたします。
※診療医は診療担当表を御確認下さい。出張等により担当が変更になる
 場合がございます。
※基本的に初診医が主治医となり、責任を持って以降の治療を
 行っていきます。
※再来の患者さんは予約制となりますが、予約外に来院された
 場合は主治医以外の歯科医師が診察することがあります。

診療内容・ 特徴

口腔領域疾患の外科的治療、有病者の観血的治療、埋伏歯の抜歯等を行います。
また、がん患者さんや心臓血管手術前後の患者さんの治療を円滑にすすめるために周術期口腔機能管理に取り組んでおります(別紙参照)

特殊外来として、①顎関節疾患、②変形症治療(外科手術に係わる治療)、③口腔アレルギー ④スポーツ外傷予防 ⑤口腔・顔面ペインクリニック ⑥歯の移植などの相談・治療を行っています。睡眠時無呼吸症候群に関しては、当院ならびに他院より紹介された患者さんに対して口腔ケア指導や口腔内治療装具を装着することにより積極的に治療を行っております。

一般的な歯科治療についてはかかりつけの歯科医療機関と連携して対応しています。

歯科ドックのご紹介

当科では、口腔の検診を行っております。口腔管理を定期的に行い、病気の予防にお役に立つように、1 泊2 日、2 泊3 日、のドックに入院された方に実施しております。

診察項目

  1. 口腔の状態
  2. 歯周病の有無
  3. レントゲンの検査による顎,、歯槽骨の状態
  4. 顎関節の状態
  5. う蝕の有無
  6. 口腔粘膜の状態

以上のような項目で検診し、適切な指導と予防を行います。
さらに、治療の必要な方については、近医に紹介させていただきます。

スタッフのご紹介

氏名 資格
濱本 宜興

昭和60年卒・平成元年大学院修了
中央検査部長

日本口外科学会専門医・指導医
がん治療認定医(歯科口腔外科)
日本外傷歯学会認定医
日本顎関節学会専門医・指導医
有病者歯科医療学会指導医

歯科医師臨床研修指導歯科医

岡田 みわ

平成9年卒・平成26年大学院修了
地域医療部副部長

日本口腔外科学会専門医

井筒 崇司

平成11年卒・平成15年大学院修了
中央手術部副部長

日本口腔外科学会専門医

歯科医師臨床研修指導歯科医

尾崎 尚

平成19年卒
歯科医長

日本口腔外科学会専門医

術例・治療例(平成27年度)

術例・治療例 件   数
外来新患者数 2,444例
悪性腫瘍 21例
炎症 140例
外傷 61例
顎関節疾患 179例
口腔粘膜疾患 202例
周術期口腔機能管理 238例
睡眠時無呼吸症候群 9例
先天異常(顎変形症8) 23例
嚢胞 115例
良性腫瘍 77例
歯の疾患(埋伏歯等) 1,248例
唾液腺疾患 22例
その他  

山形県立中央病院のページトップへ移動する