ホーム > 診療科のご案内 > 心療内科・精神科

診療科・部門のご案内

心療内科・精神科

基本方針

精神科・心療内科は、精神保健指定医1名、臨床心理士1名での診療体制をとっています。
現在は、再来のみ受け付けております。

外来と当院他科入院中の患者さんの診療が中心となり、当科専用の病床はありませんので、精神疾患での入院治療はおこなっておりません。精神疾患による入院が必要な場合は、他単科精神病院への紹介となりますのでご理解のほどお願いいたします。

主な疾患

  1. うつ病、パニック障害、適応障害、統合失調症、認知症などの精神疾患およびストレス関連障害
  2. 悪性腫瘍(がん)による不安、抑うつ、不眠などの診療
  3. 発達障害

スタッフのご紹介

氏名 資格 専門・研究分野
岸 真知子

平成15年卒
医長

精神保健指定医
日本精神神経学会専門医・指導医
日本医師会認定産業医

臨床研修指導医

臨床精神医学
田鎖 左知子 平成22年大学院修了
臨床心理士
臨床心理学

患者数

年度 人数
外来患者 5,810人

(平成28年度)

山形県立中央病院のページトップへ移動する