ホーム > 外来診察のご案内

外来診察のご案内

外来診察のご案内

「かかりつけ医」と「当院」の役割分担について

 現在、厚生労働省の指導のもと「病院」といわゆる「かかりつけ医」の役割分担を、また、病院も「急性期型の病院」と「療養型の病院」の立場を明確にするように求められております。

 当病院では早急に入院治療の必要な患者さんを中心に、より質の高い医療を提供する「急性期型の病院」を目指しております。

 そのために、当病院ではかかりつけの先生からの紹介状をお持ちの、初診の患者さんを優先して診察いたしますので、紹介状をお持ちでない方と、診察の順序が前後する場合があります。ご理解を賜りますようよろしくお願いいたします。

 また、紹介状をお持ちでない初診の患者さんからは、「非紹介患者初診加算料 5,000円」をご負担いただいております。

 このようなことから、患者さんにおきましては、できるだけかかりつけの先生からの紹介状をお持ち頂きたいと思います。また、FAXによる診療予約も行っておりますので、かかりつけの先生にお尋ねください。

 現在、形成外科、泌尿器科、婦人科、眼科の初診は、緊急の場合等を除き、紹介状をお持ちの方のみの受付となります。
 また、心療内科・精神科は、初診の患者さんの受付を行っておりません。

 紹介された患者さんにおかれましては、治療や精密検査が終了し、病状が安定した時点で、かかりつけの先生にご返事とともに紹介させていただきます。また、これまで病状が安定して、外来通院されていた患者さんにおきましても、今後積極的にお近くのかかりつけの先生に紹介させていただきたいと考えております。

 もし、当院担当医から紹介の申し出を行ったにもかかわらず、引き続き当院を受診される患者さんからは、次回受診より、受診の都度、再診加算料として、2,500円をご負担いただくことになります。

 ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

地域の医療機関との連携

ご来院からご帰宅までの流れ

ご来院からご帰宅までの流れ

診療科のご案内へ部門のご案内へ 診療科のご案内へ 部門のご案内へ 再来の方への詳細なご案内 初めて診察される方への詳細なご案内

患者さんとのパートナーシップ

 当院では患者さん中心の医療を行って参りたいと考えております。したがって患者さんとのパートナーシップを第一に考え、検査や治療に際しては、その必要性、目的、危険性について十分説明をしてご納得いただきながら進めて参りたいと思います。もしご不明な点、お困りの点がありましたら、遠慮なく担当医師や看護師等にお申し出ください。なお検査や治療に関してご自身の意思で拒否されても、療養上の差別を受けることは一切ございません。

 また、当院は医療安全のための取組みをしておりますが、患者さんご自身からも入院中の人為的なミスを防ぐために、手首へのネームバンドの着用や、その都度姓名を名乗っていただくなど、多くの医療行為の場面においてご協力をお願いしております。

 患者さんと医療者とが相互に協力しながらより良い医療を推進して参りたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

山形県立中央病院のページトップへ移動する