ホーム > 入院・お見舞いのご案内 > 入院中の過ごし方

入院・お見舞いのご案内

入院中の過ごし方

入院中の診療・看護

  • 担当医が回診いたしますが、担当医不在のときは代理の医師が回診します。
  • 看護は看護師が行います。
    ただし、事情によりご家族の付き添いを希望される方はお申し出ください。
  • 疑問や症状について聞きたいことがあれば担当医や看護師にご相談ください。

入院中の他医療機関受診について

 入院中は他の医療機関を受診することができません。このため、お薬が足りない、予約をしていたなどの事情がございましたら、必ずその旨を主治医または看護師にご相談ください。

入院中の持ち物

  • 洗面、洗髪用具(歯ブラシ、石鹸、シャンプー、くし、ひげそり等)
  • 食事用具(はし、スプーン、湯のみ等)
  • 日用品(下着類、タオル、スリッパ、ちり紙、ハンガー等)
  • その他、筆記用具など身の回りに必要と思われるもの

※病衣(ねまき)は有料にてご用意しております。
※布団は当病院で用意します。
※電気器具(パソコン、携帯音楽機、充電器等)を病室に持ち込む場合は、
 担当看護師にご相談ください。
※事故防止のため貴重品は持ち込まないようにしてください。

食事について

  • 朝食は7:45頃、昼食は12:00頃、夕食は18:00頃となります。
  • 治療に応じたメニューとなっておりますので、外部からの食事の持込はお控えいただくようお願いします。

入院中の食事について

寝具について

  • 入院中は原則として病衣を着ていただきます。
  • 病衣は定期的に交換いたします。

消灯について

  • 消灯時間は21:30となっております。
  • 消灯のあとご用のある方は、ナースコールをご利用ください。

携帯電話について

携帯電話を使用する場合は、病棟4~9階ディールーム内携帯電話室、各病棟ナースステーション前電話ブース、一般病棟の個室及び病院で指定した場所においてご利用ください。
また携帯電話のメール利用については、マナーモードでのご使用をお願いいたします(一般病棟に限る)。
なお、プライバシー保護のため、撮影及び録音はご遠慮下さい。

入院中の診断書等について

 保険会社関係の診断書は、診断書様式をお持ちのうえ、1階文書受付へお申し込みください。お申し込みいただいた診断書は退院後に作成しますので、退院後3週間程度お待ちいただくことになります。
 なお、簡易な診断書は入院中に作成できるものもありますので、主治医または看護師にご相談ください。

その他入院中の留意点

  • 病院敷地内は全面禁煙です。ご協力ください。
  • 外出を希望される方は主治医の許可を受けてください。
  • 各ベッドにプリペイド式のテレビがあります。
    視聴される方はプリペイドカードを購入してください。
  • 入院患者さんの駐車場への駐車はご遠慮ください。

山形県立中央病院のページトップへ移動する