ホーム > 病院ガイド > 7階~9階のご案内[病棟ガイド]

7階~9階のご案内[病棟ガイド]

病棟でのお願いと注意点

  • 面会時間は13:00~20:00までです。
  • お見舞いの方は1階の受付(総合案内・受付または防災センター)にて「面会のご案内」を受け取り、各病棟までお越しください。(※詳しくは「病室までのご案内」をご覧ください)
  • 東と西病棟にはともに同じ病室番号がございます。またプライバシー保護のため病室にお名前のプレートは掲示しておりませんので、他の患者さんのご迷惑にならないようご注意ください。

7階東

7東病棟は主に、泌尿器科、外科、脳神経内科の患者さんを治療しています。
泌尿器科は日常生活早期復帰のために術後回復強化プログラム(ERAS)を取り入れ、手術後の早期離床に取り組んでいます。人工肛門・尿路再建造設者が多く、退院後安心して処置・ケアを継続し日常生活を送ることができるように病棟の看護師が退院後訪問指導を行っています。

日々多職種とのカンファレンスを行い、患 者さんが安心して治療・看護を受け、一日でも早く日常生活に戻られますようスタッフ一丸となって奮闘しております。

手術療法、化学療法、点滴治療などいろいろな目的で入院されていますが、患者さんの気持ちに寄り添い、安心して入院生活を送り退院できるように院内はもちろん地域との連携にも力を入れています。

【7東病棟入口】

【7東病棟入口】

【多職種カンファレンス】

【多職種カンファレンス】

7階西

7階西病棟は脳出血・脳梗塞・脳腫瘍など急性期の患者さんから離床期の患者さんまで入院しております。内視鏡手術・血管内手術・ガンマナイフなど、幅広い治療が行われており、多職種で定期的に症例検討会も行っています。また、病棟では院内デイケアを開催し、入院中の生活の変化による認知機能の低下予防や、生活のリズムを整えるために体操や歌唱、レクリエーション等を行っています。

カンファレンスの様子

【レクリエーション風景】

病棟を支えるスタッフは医師が、脳神経外科医、神経内科医、皮膚科医で構成され、「笑顔」と「体力」が自慢の看護師が所属し、毎朝みんなで腰痛予防体操を行ってから勤務に入ります。また、今年度より精神科認定看護師の師長と、認知症認定看護師が配置となり、看護の質の向上を図っています。

未来の看護師実習中

【腰痛予防体操】

8階東

8階東病棟は、耳鼻咽喉科・頭頸部外科、呼吸器外科、呼吸器内科の疾患を治療する混合病棟で、病床数は49床です。

私たちが力を入れていることをご紹介します。
耳鼻咽喉科・頭頸部外科、呼吸器外科では術前・術後の患者情報について、多職種と週1回定期的にカンファレンスを行うと共に、3科共通で地域医療部と退院支援カンファレンスを週2回定期的に行い、早期退院を目指し連携しています。
また、全身麻酔手術後の術後回復促進、手術合併症予防を目的に歩行訓練等を実施し、その結果、在院日数の最小化と早期社会復帰を実現する援助をしています。この取り組みは患者安全を保ちつつ医療費削減にもつながっています。

【【地域医療部と退院支援カンファレンスを行っています】

【地域医療部と退院支援カンファレンスを行っています】

【手術後4時間で早期歩行訓練を行っています】

【手術後4時間で早期歩行訓練を行っています】

8階西

8階西病棟は、整形外科、乳腺外科の混合病棟です。病院唯一のVIPルームがあります。
整形外科は、主に転倒による骨折、交通事故や作業中の事故など外傷の患者さんや他病院から紹介された脊髄や骨盤疾患の患者さんが入院し手術や治療を行っています。また、関節の炎症や変形などの患者さんの治療も行っています。
乳腺外科は、手術や化学療法を受けられる患者さんが入院されます。
退院支援に力を入れ、すべての患者さんに退院後や転院後の生活を見据えた医療・看護を提供しています。

整形外科

骨折や外傷のため日常生活が制限されている患者さんや自分で動くことが出来ない患者さんに、入院早期から理学療法士や作業療法士と連携をし、運動機能が低下しないようにリハビリを開始しています。

乳腺外科

乳がん看護認定看護師を中心に、手術や化学療法を受けられる患者さんに対して、不安なく療養生活が送れるように医療・看護を提供しています。また、個別に話を聴き、退院に向けた生活指導を行っています。

【VIPルーム】

【VIPルーム】

【車いすや歩行器】

【車いすや歩行器】

9階西

内科(腎臓・糖尿内分泌代謝・呼吸器内科)の混合病棟です。

当病棟では患者様一人一人を大切にし、安心して医療を受けることができるように心と身体のケアに努めてまいります。

9階西

糖尿病・内分泌疾患・腎臓病・高血圧症・副腎疾患に対する検査・治療、また糖尿病の教育・指導を受ける患者さんや、がん治療の一つである化学療法を受ける患者さんなどが入院しています。
当病棟は9階にあり、四季折々に眺める朝日連峰の景色は絶景です。

指導について

糖尿病で入院される方は、医師・看護師の指導をはじめとしビデオ学習・栄養士による集団栄養指導・盛り付け指導、薬剤師による服薬指導、検査技師による自己血糖測定の指導、糖尿病教室など様々な内容で、わかりやすく学んで頂く事ができるようになっております。また看護師間でも学習会を行い、知識・技術の向上を目指しています。

【指導】

【指導風景】

【12月の大朝日岳】

【大朝日岳】

山形県立中央病院のページトップへ移動する