山形県立中央病院のページトップへ移動する

研修医生活

[ 2022.07.15 ] [ 研修医の日々の様子 ]

こんにちは!初期研修医1年目のY.Tです。研修医生活がスタートして早3ヶ月が過ぎ去りました。初めは不安でいっぱいでしたが、病院スタッフの皆様、相談しやすい2年目の先輩方、そして優しくて面白い同期に囲まれて、少しずつ仕事と新生活に慣れてきたところです。
さて今回は県立中央病院で実際に働いて見てよかったなと思うところを上げていきたいと思います!

① 先生、スタッフの方々、Iさんが優しい!
山形という土地柄によるものなのか先生、スタッフの方々、図書室のIさんがとにかく優しいです!特にIさんは病院の事務関係のことに限らず、何でも相談できる県立中央病院の母の様な存在です!3年目の先生は図書室でIさんと一緒にご飯を食べていて羨ましいです。

② 宿舎がとんでもなく広い
県立中央病院では、3年目まで病院から徒歩3分ほどの宿舎に住むことができます。その宿舎が安くてとんでもなく広いです。月約2万円程度で30畳の部屋を借りられます。私は広すぎて1部屋持て余しています。

(6月から育てているコケ玉)

 

 

 

 

 

 

 

 

③ 病院の食堂おいしい
病院内には食堂があるのですが食堂のランチがおいしいです!
食堂のメニューは、定食、麺類、カレー、揚げ物、海鮮丼などめちゃくちゃいっぱいあります。研修医は専ら500円の日替わり定食を食べていて僕もその一人です。日替わり定食は生姜焼きや、バジルチキンソテー、ハンバーグなどが多い印象です。バジルチキンソテーが1押しです。僕の毎日の楽しみの一つになっています。

(写真はトマトソースハンバーグ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

④ 同期めちゃ優しい
同期がめちゃ優しいです。医学で分かんないこと、困ったことは全部同期に相談しています!手作りの夕飯をごちそうになったこともあります!
これからも夕飯ごちそうしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ県立中央病院の良いところはたくさんありますがこれからブログを書く研修医の方々のために残しておこうと思います。おつかれさまでした!

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031